「後見人制度」の勉強会を行いました。

7月16日(月)、食事会の後、午後からは「後見人制度」の勉強会が開かれました。

お話してくださったのは、いつもわらしべ園がお世話になっている、司法書士の中井明子先生です。
中井先生は、「お医者さまから、ひとりで財産(お金や土地など)を管理することが難しいと診断された方に、
ご本人さんの気持ちや考えを大切にしながら、財産や身の回りのことに関する契約などについて、助けてくれる人のことです。」と話され、後見人開始への手続きや仕事、かかる経費などについて、ひとつひとつ分かりやすい言葉で、説明してくださいました。

質疑応答では、「自分の知っている人に後見人になってもらうことはできますか?」「どうやって選ばれるのですか?」など、利用者さまやご家族さまからたくさん質問が挙がっていました。

中井先生は「今すぐではなくても、将来のことを考える中で、ひとつの選択肢として考えていただければと思います。」と話されていました。

事業所からのお知らせSNS/BLOG

各事業所のSNS/ブログはこちら