あるお昼のできごと

こんにちは。

ハッピーガーデンです。

6月18日(月)AM7:58頃の大阪北部地震により、被害にあわれた方に心からお見舞い申し上げます。

ハッピーガーデンは、室内の物が散乱したり、植木鉢が倒れたり、ガスが止まったりしましたが、すべて復旧して、地震当日より通常通り開所しました。ガスが不安定だったので、非常備蓄食カレーライスを提供することになりましたが、次の日からは通常メニューで提供しています。運悪く、その日は利用者さんのリクエストメニューの日だったのですが、来週に延期させていただきました。説明すると、皆さん「地震やし仕方ないなぁ…」と…ご協力に感謝です!

ハッピーガーデンの近辺は、屋根瓦に損傷のある家屋が多かったようで、ブルーシートが屋根にかかっている光景がちらほら見られます。利用者さんの自宅近辺もニュースで報じられた被害家屋があるようで、被害の大きさを痛感します。

 

本題に入ります(^_^)/

 

ある日の食事場面の話です。

暑くなってきたので、冷やし中華が出た日があります。

ある利用者さんは、冷やし中華の酸っぱいタレが苦手でした…

冷やし中華を見ただけで「食べない!」とトレイにのせずに通過されてしまいます。

しかし、冷やし中華を食べないとメインディッシュがなくなるため、食事量が極端に少なくなってしまいます。

そこで、厨房職員は考えました…

中華めんを冷やす=冷やし中華 なら 中華麺をゆでる=ラーメンになるやん!とひらめき・・・

ラーメンが出た時にはきちんと完食していることを知っていたので・・・

冷やし中華の日にラーメンを作ってみました!!

 

見た目冷やし中華風とんこつ醤油ラーメン(^O^)/

食堂で一緒に食べるので、周りの利用者の皆さんに配慮して、同じ器に入れています(^O^)

最低限の工夫で、苦手なものから好きなものへ変わり、完食することが出来ました(^O^)

これも合理的配慮なのかな?と思う出来事でした。

事業所からのお知らせSNS/BLOG

各事業所のSNS/ブログはこちら