ハンディキャップヨガを行っています!

9月に入り、季節が秋に移っていく今日この頃。
今日はわらしべ園で毎月第2週目の日曜日の13時30分~15時に行なっているハンディキャップヨガクラスの紹介をさせていただきます。

 9月10日(日)この日はハンディキャップヨガ関西の方をはじめ、歌うヨガ「キールターン」をされている方が歌と演奏に来てくださいました。「キールタン」は、サンスクリット語で“歌う”という意味。皆んなで集まって一緒に歌う、インドのゴスペルのようなものです。

170910_1_warasibeen1

 今回のテーマは歌うヨガの集いとのことで、まずは柔道場の中で身体を思いっきり動かして、その後にゲストの3人を中心にキールタンを行ないました。音楽に合わせて声を出したり、手持ちの楽器を叩いたり、皆それぞれに音を楽しむひとときを持ちました。今回は「切手のないおくりもの」、「シャンティマントラ」、などの曲目で、ゆっくりとした心地よい音が柔道場いっぱいに響き渡りました。呼吸に意識を向ける時、深く吸って、吐いてと言うと少し難しいですが、歌うと自然にいい呼吸が伴うようで思わず肩の力が抜けて柔道場の中にはあたたかくて柔らかい笑顔が広がっていました。

170910_2_warasibeen1

 クラスが終わると、「次はこの曲を聞きたい」「次はいつ来てくれるの」「気持ち良かった」「楽しかった」と盛り上がり、廊下で思わず今日の音楽を鼻歌で歌う利用者も…。皆さんそれぞれに歌うヨガの集いを楽しんでいただけたようでした。

170910_3_warasibeen1

事業所からのお知らせSNS/BLOG

各事業所のSNS/ブログはこちら