声の出し方を習いました。

7月23日(月)今日は中川幸範先生が、わらしべ園に来園され、ボイストレーニング講座を開いてくださいました。

中川先生は声学に詳しく、以前にも、わらしべ園で第九(ベートーベン交響曲)の練習を見てくださっていた先生です。中川さんは「みなさん、お久しぶりです。お元気ですか。」と挨拶され、利用者さんも「覚えてるよ。」「懐かしいわ。」と言葉を交わされていました。

練習では、腰に手を当てながらお腹に力を入れて「あ、あ、あ」、また「ヒッヒッヒッ」と言いながらお腹の底から声を出す方法を習いました。

普段から歌うことが大好きな利用者さんが、先生のお話を「うんうん。」「ほんま?」「はい。」と返事をされながら楽しそうに参加されていたのが、とても印象的でした。

この他、本格的なイタリアの曲を聞かせてくださったり、みなさん全員で、童謡の「ふるさと」や「ドレミの歌」「手のひらを太陽に」ほか、先生のピアノにあわせて歌いました。
利用者さんも「今日は楽しかったです。」「ひさしぶりに昔のことを思い出しました。」など、今日の感想を話され、中川先生に感謝の気持ちを伝えられていました。

中川先生、有難うございました。

事業所からのお知らせSNS/BLOG

各事業所のSNS/ブログはこちら