重度障害者へのIT支援事業の説明に来ていただきました

6/5(火)大阪府ITステーションの方に、IT支援事業の説明と支援機器の体験会を開いていただきました。IT支援事業では、個別のIT支援カリキュラムを作成してもらい、自宅等にITサポーターが来て下さり、操作訓練等を行なってくれます。訓練期間中は支援機器等の貸出もしてくださいます。

今回、いつもパソコン活動に参加されている利用者の方を中心に説明を聞いて頂き、また視線入力装置の体験をしていただきました。視線入力装置は昨年体験会を開いた際に使ったものと同じものでしたが、市場に出回ったことで価格が大幅に下がっているので、手が出しやすくなっています。みなさん、説明を真剣に聴かれており、興味を持たれていました。実際に支援をお願いするかどうか、職員やご家族と相談して検討したいとのことです。

事業所からのお知らせSNS/BLOG

各事業所のSNS/ブログはこちら