長尾小学校へ訪問授業に行ってきました!

6月26日(火)、職員2名と利用者さんで長尾小学校へ伺い、訪問授業をさせて頂きました。
授業を受けて下さったのは長尾小学校2年生、76名の生徒さんです。「わらしべ園ってどんなところ?」「障がいをお持ちの方って?」という話や、また簡単な言葉の言い方であったり、身近に感じる単語であったり、どのようにわかりやすい授業にするか、少し工夫して資料を作成させて頂きました。当日は皆さん真剣に話を聴いて下さり、とても話やすく授業を進めることができました。

質問時間では、たくさんの生徒さんが手をあげてくださり、わらしべ園のこと、障がいをお持ちの方のことを積極的に学んでくださいました。また車椅子の体験時間には、ほとんど全員の生徒さんが勢いよく手を挙げてくださいました。
 
今回、体験に参加できなかった生徒さんには、「わらしべ園に足を運んで頂き、車椅子に乗りたい!と声をかけて下さればいくらでも!」と伝えさせて頂きました。ぜひぜひお越し頂きまして、障がいをお持ちの方のことをもっともっと学んで欲しいなと思っています。
本日は貴重な時間を使って、授業をさせて頂きまして有難うございました!

事業所からのお知らせSNS/BLOG

各事業所のSNS/ブログはこちら