防災食体験

ハッピーガーデンでは、非常時の防災備蓄品の点検を兼ねて、年に2回(9月と3月)防災食の日を設けて、備蓄食を食べる機会を設けています。

本当は、3月11日にする予定でしたが、日曜日でお休みになってしまうため、前倒しで3月1日に実施しました。

P1100042

今回のメニューは、ごはん、サツマイモのレモン煮、さんまのかば焼き、サラダ、味噌汁、みかんの設定です。

栄養士や厨房スタッフと相談して、災害食のメニューを作り、提供しています。

P1100030P1100031P1100033P1100035

いつもと違う食事に、利用者さんは驚きと喜びが・・・

P1100041P1100043P1100038P1100045

いつもの食事より甘かったり、味が濃いなどありますが、非常時の栄養補給には欠かせないものです。

回数を重ねることで、利用者も職員も理解が深まるのではないかと思います。

事業所からのお知らせSNS/BLOG

各事業所のSNS/ブログはこちら